2017/12/31
謹賀新年
 
本日で2017年の営業を終了させて頂きます。

来年は1月3日より営業開始致します。



本年は大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。



12月30日に書かせて頂きました、

コラボレートデニムの他にも

初売りのアイテムを

ご用意しておりますので、

ご都合が宜しければ、

見に来て頂けましたら幸いです。



下記に年末年始のスケジュールを

記載させて頂きます。



------------------------------------------------------------

年末年始の営業時間のご案内

2017年12月30日(土) 通常営業
2017年12月31日(日)
18:00まで
2018年 1月 1日(月)
休業
2018年 1月 2日(火)
休業
2018年 1月 3日(水) 通常営業
2018年 1月 4日(木) 通常営業

------------------------------------------------------------



今年も、弊社をご利用いただいた皆様、

お取引先様、本当にお世話になりました。



来年も、何卒宜しくお願い申し上げます。


2017/12/30
NUKES EVOLVE × GERUGA × CONE MILLS DENIM
SPECIAL DENIM COLLECTION
 






本年も残すところ、

あと僅かとなりました。



新年を迎えるにあたりまして、

GERUGAにご協力を頂きまして、

CONE MILLS DENIMを使用して、

スペシャルデニムを製作して頂きました。



デイリーウェアの

代名詞とも言えるデニムウェア。



その歴史をさかのぼると

コーンミルズデニムに到達します。



ジーンズの生みの親である

リーバイ・ストラウス&カンパニー。

そのリーバイスと1915年に協定を組んだ

デニムメーカーがコーンミルズ社です。



リーバイスと言えば、

シュリンクトゥフィットの

右織デニムが代名詞で、

ユーザーが洗濯と着用を

繰り返すことで、縮んでは伸び、

オーナーの体型にピッタリと合ってくるように

設定されています。



また、縮むことで、

よりボコボコとした

特殊な生地感になるこのデニムは

濃淡のある特別な色落ちを魅せてくれます。



この歴史的なデニム生地を用い、

職人的なパターンメイキングと

デザインワークを得意とする

GERUGAと一緒に

オリジナルデニムジャケット、

デニムパンツを製作致しました。



2018年1月3日(水)より

Gusset店頭にて発売させて頂きます。



自分たちにとっても

特別なアイテムに仕上がっておりますので、

是非ご覧になっていただければと思います。

宜しくお願いいたします。



------------------------------------------------------------

年末年始の営業時間のご案内

2017年12月30日(土) 通常営業
2017年12月31日(日)
18:00まで
2018年 1月 1日(月)
休業
2018年 1月 2日(火)
休業
2018年 1月 3日(水) 通常営業
2018年 1月 4日(木) 通常営業

------------------------------------------------------------





2017/12/28
ADDICT CLOTHES -JAPAN-
LIMITED EDITION DEERSKIN JACKET
EXHIBITION at ☆Gusset☆
 






先日こちらのページで

書かせていただきました、

ADDICT CLOTHES -JAPAN-の

完全受注生産ディアスキンジャケットを

期間限定にてGussetで展示させていただきます。



上質なディアスキンの中でも

特に良い革を吟味しつつ、

ADDICT CLOTHESの

スタンダードラインナップには無い

特別な仕上がりになっていると思います!



本当に良いレザージャケットに

仕上がっていますので、

ご興味のある方は是非とも期間中に

ご来店くださいませ。



宜しくお願いいたします。




------------------------------------------------------------------

ADDICT CLOTHES -JAPAN-
LIMITED EDITION DEERSKIN JACKET

EXHIBITION at ☆Gusset☆


展示期間
12月28日(木)~1月7日(日)

サンプル展示品
AD-01 / CENTER ZIP JACKET
AD-03 / BRITISH ASYMMETRY JACKET

------------------------------------------------------------------



2017/12/23
ADDICT CLOTHES -JAPAN-
LIMITED EDITION DEERSKIN JACKET
 











ADDICT CLOTHES の

オフィシャルホームページで

既に発表されているので、

ご存知の方もいらっしゃるのでは

ないかと思いますが、



本日12月23日で

ADDICT CLOTHES TOYAMA店が

一周年を迎えます!



それを記念いたしまして、

新たなレザーで完全受注生産の

センタージップジャケットと、

ブリティッシュアシンメトリージャケット

が発表されています!



最高級ディアスキンを用い、

ADDICT CLOTHESの目線で、

柔らかなディアスキンに対して、

クロームを施した後にタンニンを大量に

追加するという、混合鞣しを施し、

さらに質感を損なわないように丁寧に

顔料で仕上げしたディアスキン特有の

柔らかさを残しつっつも鋭い光沢を与えた

芯黒の特別仕様です。



リミテッドということもあり、

フロントのジップはCLIX、

ブランドネームは2枚付きとなります。



ジップテープが黒というのも

雰囲気を盛り上げてくれていますね!



実はADDICT CLOTHESが

良いディアスキンを手に入れたことは

少し前から耳にしておりました。



ディアスキンといえば、

「レザーのカシミヤ」とも呼ばれる

柔らかく滑らかな雌鹿のレザーです。



網目状の繊維は最高のしなやかさを与え、

また非常に丈夫で耐久性に優れていて、

あらゆる天然繊維の中で最も優れた

強度・軽量感・ドレープ感・フィット感

・通気性を持っています。



またその中でも、

一般的に流通している

ディアスキンは狩猟による

鹿革であるのに対し、

今回のADDICT CLOTHESが使う鹿革は

飼育された鹿の革となります。



これが何を指すのかと言うと、

狩猟によるディアスキンは

野生の鹿でありまして、

運動量と自然の環境から、

表皮(銀面)に傷が目立ちます。



それに比べ、

ADDICT CLOTHESの

ディアスキンは飼育された鹿。



十分な栄養を取り成長した鹿から採れた革は

やはり素晴らしく美しいそうです。



世界最高級と称されるディアスキン。



さらにレザースペシャリストの

ADDICT CLOTHESのフィルターを通して

仕上げられたレザーは格別なものであることは

間違いありません!



こちらのリミテッドディアスキンジャケットは

ご予約のみの完全受注生産となります。



Gussetでも承っておりますので、

ご興味のある方は是非ご検討をお願いいたします。

宜しくお願いいたします。



------------------------------------------------------------------

ADDICT CLOTHES -JAPAN-
LIMITED EDITION DEERSKIN JACKET


AD-01
CENTER ZIP JACKET
150,000円+tax
155,000円+tax((ポケットジップ付き)

AD-03
BRITISH ASYMMETRY JACKET
160,000円+tax

3月中入荷予定

ご予約期間12月23日~1月9日

------------------------------------------------------------------



2017/12/22
KAWASAKI Z2  


お客様のバイクを

撮影させて頂きました☆



当時の雰囲気を残しながら、

純正シートアンコ抜きや集合管等、

Z2らしさを感じさせる

大人のチョイスが素敵でした!



エンジンをかけると

ドヨッドヨッと四発らしい

美しいアイドリングを奏でて、

大切に乗られているんだなぁ~と、

勝手ながら、嬉しく思いました。



是非とも大切に付き合っていってくださいね。

撮影のご協力をありがとうございました☆





2017/12/20
年末年始の営業時間のお知らせ
 
早いもので、

年末年始の営業時間を

ご案内させて頂く時期となりました。



少し寒くなったなと思った途端に年末。

駆け足で過ぎていく毎日ですが、

充実した毎日にできたなら、

と思います。



下記に年末年始の営業時間の

ご案内を記載させて頂きます。



年末年始のご来店の際には

ご確認頂きますようお願い申し上げます。



2017年12月30日(土) 通常営業
2017年12月31日(日)
18:00まで
2018年 1月 1日(月)
休業
2018年 1月 2日(火)
休業
2018年 1月 3日(水) 通常営業
2018年 1月 4日(木) 通常営業




2017/12/17
1978 FXE  



お客様の1978 FXEフルカスタム車両!



チョッパーやボバーというような、

耳にするようなカスタムジャンルとは

また違った角度からカスタムされた

オーナー様こだわりの車両です!



津市のWEST VILLAGE CUSTOM CYCLE様で

カスタムされたそうで、その仕上がりは

とても洗練されていました。



4速フレームを活かしつつ、

誰もやっていないこと。



レーシングバイクのような

走るために必要なディティールとしての

機能美を兼ね備えつつ、

カスタムの奥深さを感じる

魅力的な車両でした。



お客様のS様がキックを踏むと、

気持ちの良いアイドリングを奏で、

カスタム以前に車両の状態の良さも感じられ、

乗ることがとても楽しそうなバイクでした!



また是非乗ってきてくださいね☆

ありがとうございました!



2017/12/12
DYGL (デイグロー)
 

DYGL "Don't Know Where It Is" / Out Of Town Films




DYGL - Let It Out (Official Video)
カッコいいです!

「DYGL (デイグロー)」!!



Ykiki Beatのボーカル(Nobuki Akiyama)、

ギター(Yosuke Shimonaka) 、

ベース(Yotaro Kachi) が

ドラムスの(Kohei Kamoto)を

迎えたロックバンド!



ガレージ、オルタナティブ、

サーフやパンクといった要素を感じつつ、

日本人離れした音楽センスを感じてなりません!



それもそのはず、現在はアメリカを拠点に

世界に音楽を届けています!



2017年4月に発売された1stアルバム

「Say Goodbye to Memory Den」では

ザ・ストロークスのギタリスト、

アルバート・ハモンドJr 氏が

プロデューサーを務めたりと、

楽曲もさることながら、

素晴らしい布陣ですよ!



是非聴いてみてください♪




DYGL OFFICAL WEB SITE



2017/12/11
1974 XLH
 



お客様の1974 XLH

チョッパーを撮影させて頂きました。



こだわりのパーツを適所に用いつつ、

創意工夫のもと作り込まれたチョッパーは

乗り手となるお客様の雰囲気にベストマッチ!



チョッパーはカスタムバイクであり、

純正の均一なスタイルとは一線を画します。



それはそれで楽しいのですが、

これはレアな何年代のパーツでとか、

何系のスタイルだとか言う前に、

乗り手の雰囲気とバイクのマッチングの方が

よっぽど大切なんじゃないのかなぁ~。



なんて思わせてくれるほど、

お客様とこのチョッパーは相性抜群でした☆



どんなスタイルであっても

乗り手が跨ると不思議と雰囲気があう。



楽しいバイクライフを送るうえで、

とても大切な事柄なんじゃないかと思いました。



2017/12/06
新規取扱いブランド : THERE
 

元、BLANKEY JET CITY、ROSSO、SIGNALSの

照井 利幸氏によるブランド「THERE (ゼア)」。

期間限定でのお取扱いとなりました。



照井氏と言えば、CELT & COBRAという

ブランドを手掛けていたこともあり、

そのブランドを初期から取り扱ってきた

Gussetといたしましては、

久しぶりに一緒にお仕事が出来ることを

嬉しく思っています。



THEREブランドは

照井氏がCELT & COBRA解散から8年を経て

二度とやることはないだろうと思っていたものの、

”作りたい”という衝動に駆られ、

洋服作りをゼロから再始動したブランドです。



販売の形態も、

照井氏本人が立つお店(THERE)のみでの

販売といったこだわり抜いた

展開をしておりました。



そして様々な経緯の元、

2018年秋冬コレクションを最後に

アパレルブランドとしての業務を

終了することになります。



照井氏の心のこもった

洋服たちはやはり素晴らしく、

魅力に溢れています。



販売期間は短く、

数量も限られておりますが、

是非ご注目頂ければと思います。



週末には、初回入荷分が

揃う予定となっておりますので、

ご興味がある方は是非ご来店くださいませ。

宜しくお願いいたします。





2017/12/03
GERUGA
MOUTON COLLAR BOA JACKET
 
























B-10、B-15といった

アメリカ空軍の革命的ともいえる

フライトジャケットをリスペクトして

GERUGAのフィルターを通しつつ、

独自の解釈で仕上げられた

ムートンカラージャケット。



B-10やB-15とは

アメリカ空軍初の

コットンフライトジャケットです。



古くは1930年代のB-3。

ウインターフライングジャケットを

ルーツに持っています。



B-3は吹きさらしだった

当時の飛行機のコクピットに乗る

飛行士達には無くてはならない

特別なジャケットでした。



その後、

飛行機のコックピットも

密閉式へと進化し、

より無駄を削いだB-6

フライングジャケットが発表され、

さらに動きやすさと

軽量化を求められた結果、

コットン素材を採用した

B-10、B-15といった

フライトジャケットが誕生します。



密閉式ではあるとはいえ、

非常に過酷な状況の中、

戦果を挙げるために戦った飛行士たちの

無くてなならないジャケットでした。



GERUGAでは

それらの歴史や背景、

フライトジャケットそのものの

デザインや機能性にリスペクトしつつ、

独自の解釈で、更なる高みに挑戦しています。



表地にはコットン×ナイロンの

耐久性に優れながらも味わい深い

バックサテンファブリックを採用し、

防寒性を高めるために、

全体的にシンサレートを配置しつつ、

身頃ライニングにはアルパカウール。



袖裏は動きやすさを考慮し、

滑りの良いレーヨンコットン素材。

ボアはチクチク感の無いムートンを採用。



それらの素材を用い、形作るのは

職人技のオリジナルゲルガパターンです。



良い素材を用いても、

必ずしも良いものが生み出される

わけではありません。



GERUGAの細かな配慮による

パターンメイキングは、やはり素晴らしく、

スッキリと美しいバランスを保ちながら、

快適で動きやすい。



アパレルにありがちな

それ風ではなくて、「本物」のもつ

独特の雰囲気が感じられる

フライトジャケットに仕上がっています。



是非一度、試着してみて頂きたい

男のアウターになっています。



店頭にお越しの際には、

是非見てみてくださいませ。

宜しくお願いします。




GERUGA OFFICAL WEB SITE



2017/12/01
cafe 古pos
 







Gussetのお客さまのF君が

カフェをオープンしたので、

休日を利用して行ってきました☆



「cafe 古pos」と名づけられたお店は

昭和6年に現存した郵便局であった建物を

改装してオープンしたお店で、

なんともノスタルジックな面持ちでした。



中に入ると、

F君が厨房から出迎えてくれました。



F君はレトロな玩具やレコード、

書物などの知識に長けていて、

展示物も良い感じでしたよ☆



建物の雰囲気と相まって、

まるで昭和初期に

タイムスリップしたかのような

不思議な気持ちになりました。



こだわりのコーヒーをいただきながら、

楽しい時間を過ごさせてもらいました。



お近くの方は是非行ってみてくださいね!

F君をはじめ、スタッフのみなさんが

笑顔で迎えてくれますから☆







------------------------------------------

cafe 古pos (カフェ コポス)
〒515-2522
三重県津市一志町波瀬2214-2
営業時間 10:00~16:00
休業日 日・月曜日

google map

------------------------------------------