2019/08/28
ADDICT CLOTHES JAPAN
RARE COLOR JACKET & BOOTS
 







レザースペシャリストと銘打つ

ADDICT CLOTHES JAPAN。



ライダースジャケットと、

不変的なアイテム名を聞くとなんとなく、

さらりと聞いてしまいがちではありますが、

その製作背景は非常に緻密です。



製作者の石嶋氏は、

ヴィンテージのライダースに魅了され、

レザーの世界に足を踏み入れました。



ADDICT CLOTHESとして、

それらを何千着と取扱い、

細部まで検証し蓄積したノウハウは、

世界中でも稀有な存在であると断言できます。



その知識を持って、

現在の流行に合わせるのではなく、

のちのヴィンテージになるような、

不変的な格好の良さ・本物を求め、

トライ&エラーを繰り返して構築した

素晴らしいパターンメイク。




相棒の様な一着の革ジャン。

男にはたまらないアイテムなのではないでしょうか。



現在、ADDICT CLOTHESの

ご協力を得まして、

今月末の8月31日まで、

ADDICT CLOTHES JAPANの

カラージャケットの展示・販売を店頭にて

行っております。



通常ではカラージャケットの実物を見られないので、

ご興味のある方は、是非この機会に

ご覧になって頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

2019/08/19
ADDICT CLOTHES JAPAN
RARE COLOR JACKET & BOOTS
 





近年カラーオーダーのみとなるなど、

販売方法が限られている

ADDICT CLOTHESのカラージャケット。



今回は、ADDICT CLOTHESの協力を得まして、

レアカラーを含めたライダースジャケットの

販売を行わせていただきます!



なお、ADDICT CLOTHESの

ホームページでも告知されている通り、

9月1日よりレザージャケットの値上げが

決定しております。



材料資材の値上げはもちろん、

工場職人さんへの工賃が上がったことにより、

現在のクオリティーを守り、

より良い物作りを続けるために

致し方の無い値上げ対応となります。



現在庫も一同に値上げとなりますので、

是非この機会にご検討いただけたら幸いです。



また、エンジニアブーツと

編み上げブーツも入荷しております。

どうぞ宜しくお願いいたします。


2019/08/15
8月15日  

8月15日。

日本ではこの日を

「終戦の日」としています。



この時期になると、

各メディアで戦争についての

様々な資料が公開されています。



たった74年前、1945年まで、

日本は戦争をしていた。



そこには様々な事情や想いが

あった事なのだと思う。



資料を眺めていると、

今の自分は、とても幸せな環境に

あるように思います。



僕の祖父も、

戦争に行っていて、

その頃の話しを聞いたことがあります。



国を守るため、

愛する家族を守るため、

それぞれの想いを胸に、

出向いたそうです。



でも、やはり戦争は良くない。

お前たちにはあんな所ヘは

行ってほしくない。

と言っていた。



今、思い返すと、

幼い頃に聞いたその話は、

祖父がその凄惨な様を、

僕に優しくぼやかして

伝えてくれたように感じます。



資料を見ながら、

その話しを思い出すたび、

今の僕達の環境が素晴らしいものだと

改めて感じさせてくれます。



できることは多くはありませんが、

この幸せな環境に感謝しながら、

今をしっかりと生きたいと、思います。

2019/08/05
NUKES EVOLVE × GERUGA × METAL JACKET
SPECAL LEATHER WALLET
 








GERUGA × METAL JACKETによる

ハイクオリティなレザーウォレット。



レザーのクオリティはもちろん、

縫製やコバの仕上げ、経年変化の美しさ等、

魅力が沢山詰まったレザーウォレットです。



そのレザーウォレットを

Gusset (NUKES EVOLVE) の

フィルターを通した時に、

どのようになるのか。



GERUGAさまやMETAL JACKETさまの

ブランド感やそれを支える人や可能性を考え、

GERUGA初期のレザーウォレットを

リスペクトしつつ、互いに試行錯誤しながら、

別注レザーウォレットの企画をいたしました。



表革には、GERUGAライダースで

使用されるホースハイドを採用しました。



通常の顔料を使った茶芯仕上げのレザーでは

ジャケットには非常に風合いが良く、

向いていますがレザーウォレットに使用すると、

背中部分の折れるところに極端にストレスがかかり、

そこだけ色が剥がれてしまう可能性があります。



それも風合いではあるのですが、

今回はホースハイドを芯まで染め、

ヌメトース仕上げのものを採用するようにしました。



これにより、極端な色剥げは起こらず、

使うごとにホースハイド特有の光沢を楽しめる

風合いの良い表革になりました。



内革にはGERUGA定番ウォレットに使用される

ブッテーロレザーを採用。



色合いは、

通常ラインナップには無いキャメル色。



適度なハリがあり、ホースハイドとの

貼り合わせ相性は抜群ですし、

使うほどに色濃く変化してくることも魅力的です。



また、内側の最背面には、

Gussetオリジナルブランドの

NUKES EVOLVEロゴを黒箔にて型押しいたしました。



ウォレットを開けた際に、

静かな主張を感じていただけるかと思います。



こちらのロゴデザインも、

NUKES EVOLVEがスタートするときに、

MAGICAL DESIGN H.U.さまに描いて頂いたもので、

とても想い入れがあるものです。



縫製や仕立てはMETAL JACKETさまに依頼しました。

美しいコバの仕上げは通常の顔料仕上げではなく、

初期の仕上げをリスペクトしながら、

改良いたしました。




初期のGERUGA製ウォレットでは、

やすりで成型後、染料を入れて蜜蝋を溶かし込み、

コバの美しさと強度を追求していましたが、

現在はコバの耐久力を上げるため、

顔料にて仕上げています。



NUKES EVOLVEの別注ウォレットでは、

初期のイメージを大切にしていることから、

コバには黒染料を入れて、目止め、色止めをした後に

仕上げ剤で一点ずつ仕上げていただきました。



大変時間のかかる方法ですが、

初期のイメージをもちながら、より強度があり、

割れにくく美しいコバに仕上がっていると思います。



多くの方のご協力を得て、

是非末永くお使いいただきたい、

特別なレザーウォレットができあがりました。




GERUGA オフィシャルウェブサイトにて

ご紹介いただいておりますので、

ご興味のある方はこちらもご覧頂ければ幸いです。



NUKES EVOLVE × GERUGA × METAL JACKET
SPECAL LEATHER WALLET PAGE