2022/03/14
KAWASAKI 1971 W1  


もう、めちゃくちゃかっこいいですよね!

KAWASAKI W1!



川崎航空機と目黒製作所が

業務提携をしたのが、1960年11月。



メグロは戦前からある、

国内きっての技術力の高いメーカーでしたが、

創業者の他界等により、川崎航空機と

業務提携をします。



当時は125cc以下をカワサキ、

それ以上の排気量のモデルは

メグロという体制だったそうです。



その後、メイハツ、カワサキ、メグロの

3ブランドがカワサキエンブレムになるのが、

1965年からのこと。

僕のSG250はこのあたりですね。



この時、カワサキは

アメリカをはじめとするビッグマーケットで

生き残りをかけるために、

新たなプロジェクトに着手していました。



1966年9月。世界戦略車として、

日本最大の排気量と運動性能を持たせた

カワサキ・ダブワンがデヴュー!



アメリカで人気モデルとなり、

その後のカワサキの確固たる地位の

第一歩となった車両であることは間違いありません。



その佇まいは、男らしくも品があり、

色気たっぷりな車両となっています。



もうほんと、かっこいいですよね!

見れば見るほど、いいモノづくりを

していると思います。


2022/03/11
NUMBER (N)INE
2022 SPRING & SUMMER IMAGE
 













NUMBER (N)INEの

2022 SPRING & SUMMERコレクション動画が

アップロードされていますね!



-----------------------------------------------------------


NUMBER (N)INE 2022 SS IMAGE SITE


-----------------------------------------------------------



実は最近、NUMBER (N)INEに

再度ハマっています(笑)



最近のビッグシルエットも、ストリートも、

タイトでスキニーな感じもアメカジも。



長年、アパレルに居て、

多くの流行が来て、

去っていったわけですが、

今、NUMBER (N)INEの感じ。

良いと思うんですよね。



ブランドのコーディネイトには

ちゃんと個性を感じますし、

かと言ってそれぞれのアイテムが、

NUMBER (N)INE以外の洋服に合わせにくいかと

言ったら、そうではない。いい感じです。



春物の入荷もスタートし始めているので、

ご興味がありましたら、

是非チェックしてみてくださいね!

宜しくお願いします。

2022/03/08
ゲナンジー・ゴロフキン X 村田 諒太  



GGG vs. Murata Trailer








Gennady Golovkin (GGG) Highlights








Ryōta Murata (Highlights/Knockouts)
決まりましたね!!

年末のコロナウイルスによる延期から、

一時はどうなることかと思いましたが、

じらされた分、より一層嬉しいというものです!



世界最強と謳われた

IBF世界ミドル級チャンピオン

ゲナンジー・ゴロフキン。



ロンドンオリンピック金メダリスト。

WBA世界ミドル級スーパーチャンピオン

村田 諒太。



国内では過去最高の

ビッグマッチではないでしょうか!?



ゴロフキンはプロアマ通じて

ノックダウン、ストップ負けの無い、

迫力の試合展開を魅せる、とてつもないボクサー。



那須川天心選手とのエキシビジョンマッチが

記憶に新しいメイウェザーに対して、

過去のような発言もしています。


------------------


「私はフロイドのようなボクシングもできるが、

それはファンにとって退屈だ。

私は興奮をもたらしたい。

劇的なショウをしたいんだ」



「メイウェザーのスタイルは

コンピューター・ゲームのようだが、

私のスタイルは喧嘩のようだ。

マイク・タイソンのスタイルみたいにね」


------------------


かなりの激闘王精神が伺えますね!



対する村田選手!



インタヴューを聞いていても、

強い気持ちは感じながらも、

しっかりとした物言いと広い視野で

言葉を発しているように感じますが、



幼少期から思春期にかけては、

まわりの影響もあって、

大変な時期を過ごしていたそう。



その後、努力に努力を重ね、

ロンドンオリンピック金メダル獲得。

プロに転向し、今に至ります!



大方の予想はゴロフキンと

ネット等で語られていますが、

是非、覆してほしい!!




余談ですが、

ゲナンジー・ゴロフキン = GGG

GAVIAL GARAGE = GGG

表記の仕方がとても好きです(笑)