2022/01/17
幻触 / 彫刻家 大森暁生展
 









D.B.Factory Film vol.71 パラミタミュージアム 
幻触|彫刻家 大森暁生展






現在、三重県三重郡菰野町にある

パラミタミュージアムにて開催中であります、

彫刻家 大森暁生氏の「幻触」展。



私たちにとって、

大森暁生氏といえば、

CELT & COBRA、RUDE GALLERY、

MAGICAL DESIGN、PERMANENT GENUINE。

THE BIRTHDAY、RAVEN・・・。



とても魅力的であり、

心に響くキーワードが出てきます。



圧倒的な存在感を感じる

大森氏の作品に魅了され、

多くの方々の心を動かしてきたのでしょう。



三重県菰野市にある

パラミタミュージアムにて、

2022年2月6日(日)まで、

大森氏が25年の歳月の間に生み出した

代表作・新作が90点も並んでいます。



普段はとても目にできない

圧倒的な作品ばかりですので、

ご興味があれば、是非とも行ってみてください☆



------------------------------------------------------------


大森暁生
OFFICAL WEB SITE


------------------------------------------------------------


パラミタミュージアム
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Tel.059-391-1088
OFFICAL WEB SITE


------------------------------------------------------------



*パラミタミュージアムでは、

コロナウイルスの影響にて、

1月31日(月)までは県外からの来館を控えて

いただいているようです。



その他、マスクや検温など、社会状況にあった

対応を取っていただいておりますので、

訪問の際にはご注意をお願いいたします。

2022/01/10
LOST CONTROL
2022春夏 コレクション EXHIBITION at Gusset
 








LOST CONTROLから、

2022年春夏コレクションが発表されました!



今までのLOST CONTROLの

雰囲気は大切にしながらも、

新しい一歩を踏み出したような内容の

コレクションになっていると思います!



ご興味のある方は、新作の資料を店頭にて

ご覧いただけますので、是非ご来店くださいませ。



また、Gussetでは1月15日(土) - 16(日)と

LOST CONTROLの新作コレクションを

店頭に並べ、展示・受注会を開催いたします☆



カタログ画像だけでなく、実物を一足早く

見て頂くことが出来る、またとない機会ですので。

是非この機会をお見逃し無いようお願いします。

どうぞ宜しくお願いいたします。





------------------------------------------------


LOST CONTROL
2022春夏コレクション EXHIBITION at Gusset

日程:1月15日(土) - 1月16日(日)

*サンプルは前日の14日着予定です。
サンプル到着次第開始させていただきます。

時間:11時 - 20時
場所:Gusset


------------------------------------------------





なお、展示会時には


新型コロナウイルス対策として、

消毒用に次亜塩素酸水の

スプレーを設置いたします。




また、同じくウイルス対策として

マスクを着用の上、接客対応させて頂きます。

ご了承をお願いいたします。



どうぞ宜しくお願いいたします。

2022/01/08
ADDICT CLOTHES JAPAN
SPECIAL LIMITED FOR 5TH ANNIVERSARY
 




















ADDICT CLOTHESのオフィシャル

ホームページ等でも紹介されていますが、

ADDICT CLOTHES ARCHIVES(富山店)が

5周年を迎えた記念に限定ジャケットを作成します!




AD-03CS / BRITISH ASYMMETRY JACKET

CIRCLE STRIPE (SHEEP / HORSE)



ADDICT CLOTHESファンの方であれば、

ADDICT CLOTHES ARCHIVESが、

オープンした年にキップレザーにて、

こちらのモデルが1度だけ発売されたことを

ご存知ではないでしょうか。



今回は、ADDICT CLOTHESが

初期よりこだわり続け、製作し続けている

茶芯仕上げのシープスキンと、

石嶋氏私物のヴィンテージレザージャケットに

イメージの近いホースハイドの2種類から

レザーを選択可能です。



今となっては懐かしく思いますが、

そもそもこちらのモデルは、

ADDICT CLOTHES 創業当時より、

代表の石嶋氏のアイコニックな

激レアヴィンテージジャケットとして

雑誌等で取り上げられていました。



レアなヴィンテージサイクロンで、

ホースハイドのダークブルー。



ストライプでさえ希少な当時のカスタムですが、

更に見たこともないツインサークルライン。



そのレアなディティールと極上の程度の良さから、

「市場にでたら、いったい幾らするんですかっ!?」

などと、軽くは聞けない程のアイテムでした。



今回の限定ジャケットは、その石嶋氏私物の

レザージャケットをリスペクトしつつ、

ADDICT CLOTHESのフィルターを通して、

パターンや縫製、パーツを吟味・製作し、

より良いアイテムへと昇華されています。



素材に関しても、

特別な思い入れの元、製作されています。



創業時には世界的にみても、

ADDICT CLOTHESのクオリティに叶う

シープスキンはありませんでした。



どうしても、という強い思いでつくり上げ、

現在に至るADDICT CLOTHESを

代表するシープスキン。



また、既にホースハイド市場は確立され、

アメリカンカジュアルなホースが存在した15年前。



国内の良いホースハイドと呼ばれていた

硬くて重たいホースハイドですが、

それはアメリカの背景を感じるものでした。



ADDICT CLOTHESでは、

15年の月日をかけ、

何度もトライ&エラーを繰り返し、

ホースハイドとしての程よい硬さと動きやすさ。



それでいて鋭い光沢を放つ、

ADDICT CLOTHES オリジナルの

ブリテッシュでいて特別な

ホースハイドを完成させました。



今回の限定ジャケットでは、

そんなADDICT CLOTHESこだわりの

シープスキンとホースハイドを選択できます。



ADDICT CLOTHES

らしさを感じるシープスキンか、

画像のヴィンテージサイクロンをイメージして

ホースハイドか、、、

悩むところです(笑)



なお、オーダーはGussetにて、

1月16日まで受け付けております。



ご興味のある方は、是非お問い合わせくださいませ。

宜しくお願いいたします。